パケ死して払えない!高額なパケット代の支払いに困った時の対策

パケ死払えない

「海外とはいえ、こんな高額になるなんて…」
「携帯会社に言って何とかなるものなのかな…」

海外で何も考えずに携帯を使ってしまったがために、高額な請求が来たという人は結構います。

いわゆるパケ死と呼ばれる状態ですね。

当の私も過去に、請求金額を見て頭が真っ白になってしまったパケ死の経験があります。

このページではパケ死になってしまうよくある原因と、その解決策などについてお話します!

パケ死ってマジでシャレにならないです・・・
※高額な請求がきて払えない方におすすめの対処法はコチラ

100万円を超えるほどの請求がきた方はまずは携帯会社に相談しましょう。

10万円前後の請求で収まる場合は、以下の対処法を参考にしてみてください。

NO. 対処法 簡易度
1 携帯会社に相談する ★★☆☆☆
2 消費者生活センターに相談する ★★★☆☆
3 即日振込可能なカードローンを利用して支払い ★★★★★
おすすめは最短で即日振込ができるアコムのカードローンです。

アコムのカードローンは利用者数がトップレベルで大手キャッシング会社のため安心感も抜群です。

また初めての利用なら最大30日間金利0円1万円から利用可能です!

【カードローンってちょっと不安…】

  • 全国で1,800万人以上と実は日本人の7人に1人が利用している
  • 借りただけで信用情報に傷がついたりしない
  • 悪質な取り立てをされたりもしない

パケ死で払えないという人のよくある事例「海外での利用」

海外でのスマホの利用は注意が必要です・・・
 
iPhoneなどのスマホは別途契約などをしなくても設定を変更するだけで日本にいる時と同様に海外で利用できます。

しかし、利用料金については別の話になります。

海外出張・旅行などに言って後、

〇百万という請求額に冷や汗をかいた!

という人もいるくらい海外での通話やネットなど携帯電話の利用は注意する必要があります。

というのも、海外に携帯電話を持って行って、インターネットを利用すると滞在する現地のアンテナを利用します。

日本でパケ放題を利用していても、今お話した通り海外に滞在している間は現地のアンテナを利用します。

簡単にいうと日本で利用している定額制のパケ放題は「適応外」となっているので、使えば使う分だけ・・・

しかも青天井(上限なし)で利用料金がかかってくるんです!

通信料金はかなり高くなり、日本にいる時のノリでネットを使っているとあっという間にパケ死に陥ります・・・。

海外でネットを利用した時のパケット通信料はどれくらいかかる?

ザックリ説明します。

海外だと1MB=約2000円のパケット通信料がかかります。

1GB=1000MB。

こう考えるとヤバイですよね??

スマホ中毒者の方なんかは考えるだけでも恐ろしいくらいの金額を請求される事になります。

ちなみに、

  • 30~50ページくらいネットサーフィンをすると→12~20MB
  • Facebookで4・5枚の写真アップすると→12~15MB
  • LINEで20~30回くらい会話のやり取りをすると→0.1~0.2MB

これってもはやボッタクリですよね?

歌舞伎町のボッタクリキャバクラよりもボッタクってるかもしれない金額( ;∀;)

海外渡航前には必ず海外パケット定額プランの加入しましょう

これらの事から以前は実際に海外渡航後高額請求がきたという事で利用者と各キャリアの間にトラブルがおきる事が度々ありました。

その対策として現在、各キャリアでは「海外パケット定額プラン」という料金プランを作り、海外渡航者への利用を推奨しています。

海外パケット定額プランの金額や利用できる地域など内容は各携帯会社の公式サイトをご覧ください。

ソフトバンク 海外パケットし放題
au 世界データ定額・海外ダブル定額
docomo 海外1dayパケ・海外パケホーダイ

海外に行ってインターネットを利用する場合は必ずこの海外パケット定額プランを利用するようにしましょう。

もう一点注意が必要なのが、海外でも海外パケット定額プランが適応される国が限られています。

こちらに関しても各キャリアの海外パケット定額プランの対応地域を事前にしっかりと確認するようにしましょう。

パケ死になってしまった時の対策

知らなかった・・・とは言ってもパケ死してしまった場合、全責任は自分にあります。
 
基本的に請求された金額が10万円でも20万円でも100万円であっても、契約時に全て合意しているはずなので自身に支払う義務があります。※ほとんどの人は契約書をちゃんと読んでいないと思うが・・・

しかし、諦めるのはまだ早いかもしれません。

ネット上でパケ死の救済方法を探すと、パケ死して100万円以上の高額請求がきても、全額支払わなくて済んだ!という人は結構います(‘◇’)ゞ

例えば、ドコモの場合、1回線につき一度だけ「パケ死したその月にパケット定額サービスを適用」して料金を再計算することができるようです。

ドコモ以外のキャリアでも、このように後からパケット定額サービスを適応して貰えたという口コミもあります。

一番大事な事は、「パケ死してしまったらまずは契約しているキャリアに相談する事!!!」

どうしてもパケ死を回避できない場合、最後の手段として消費者生活センターに駆け込んでみましょう。

消費者センターの職員は親身になって対応してくれますよ!

The following two tabs change content below.
払えない旦那
払えない旦那
払えない物がありすぎて督促状に怯える毎日だったが最近では督促状を見ても「あ~これまた来たか」という感じでメンタルが強化されてきた今日この頃。せっかく払えないものがたくさんあるんだから人生に一度くらい誰かの役に立てばと!と思い自身の払えなかった体験談などを書くので是非参考にしてほしい。
払えない.comが選んだ!おすすめカードローン
カードローン一覧
レイクALSA

  • 申込み後最短15秒で審査結果を表示!※1
  • Webで申し込むと60日特典(Webでなければ30日間)※2

アイフル

  • 誰にも知られずWEB完結!郵送物一切なし
  • スマホひとつで取引可能

楽天銀行のカードローン

  • 入会だけで楽天スーパーポイント1,000ポイントプレゼント
  • スマホを使えばWebで申込完了


※1、2(開く)