犬・猫などの治療費が払えない【ペットの医療費に困った時の対処法】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬・猫などペットは大切な家族!

  • 大切なペットが病気になってしまった
  • 大切なペットがケガをしてしまった

このような時はすぐに動物病院に連れていくべきです!

ですが動物病院の場合、人間と違って治療の際に保険が効かない・・・。

治療費は高額になってしまう場合が多いんですよね・・・。

そういった事から、ペットの治療費が払えないから動物病院に連れていけない・・・という飼い主さんもいるかと思います。

私も実際に、愛犬が骨折して動物病院に連れていきたいけど治療代が・・・と悩んだ1人です。

 

このページでは、「自分の大切な犬・猫の治療費に困った時の対処法」についてお話をさせていただきたいと思います。

※お急ぎの方はコチラ

犬・猫など「ペットの治療費の相場」は?

動物病院の治療費については各病院の裁量性によって決まるので〇〇の治療だと〇万円
の治療費がかかる!と言えませんが、大体の相場(目安)として参考にしてください。

【ペットの治療費の相場一覧】

※【動物病院A】犬の場合

診察料金

初診料 1500円~2000円
診察料 1000円

検査料金

X線検査料 5500円~
尿検査 1500円~
糞便検査 1000円~
超音波検査 3000円
血液検査 3000円~10000円

その他

点滴 3000円~5000円
薬料 3000円~5000円

病状別治療費の相場※診療代・薬代・治療代・入院代など全ての総額

心臓病 15000円~20000円(1ヶ月)
捻挫 13000円(3回の通院)
骨折 290000円(入院1週間)
目の角膜損傷 12000円(3回の通院)
椎間板ヘルニア 260000万円(1週間入院)
下痢 18000円(3回の通院)
外耳炎 30000円(6回の通院)
緑内障 320000円(5日間入院)
膀胱炎 18000円(通院4回)
皮膚病 25000円
腫瘍(癌) 290000円(4日間入院)

入院費用について

入院費用は、一泊につき大体小型犬3000円大型犬5000円あたりが相場となっています。

しかし入院となると、入院中は点滴の処置や注射などの治療がおこなわれたりするので、入院する事により総額は1週間の入院で、小型犬6万円大型犬10万円程度が相場になると思います。

もちろん病状によっては金額がかなり変わる必要があるので、この点については利用される動物病院に事前にいくらくらいかかるのか?をしっかりと確認してください。

大切なペットの治療費が払えない時の対策

ペット治療費払えない

私は過去にビーグル犬を飼っていた事があります。

名前はムサシ!

ある日庭で脚を引きずっているムサシを発見しました。

元気もなさそうなのですぐに動物病院に連れていきたかったんですが、「治療費はいくらかかるんだろう」・・・と悩んだ事があります。

前述で示したように、ペットの治療費というのはかなり高額になっています。

保険などがないという事でかなり経済的な負担がきますが、愛するペットの為になんとかしたい!

ここからは、大切なペットの治療費が払えない時の具体的な対策についてお話させていただきます。

①、「最短」で治療費を何とかしたいならカードローンで借りて払う

筆者は自身の犬の治療費が払えない時に、消費者金融のカードローンを利用しました

診察の結果骨折している事が判明して手術&入院が必要になったんですが獣医の先生から、30万円程必要になると言われました。

しかも支払い方法が前払いだったので、すぐにお金を用意する必要があったのでカードローンで30万円をキャッシングして治療費にあてました。

カードローンは消費者金融系であれば、最短即日で融資が可能です。

もちろん利用した日数に対して利息がかかりますが、急病などで今すぐお金が必要な場面であれば利用してもいいかと思います。

②、動物病院側に治療費の分割払いが可能か?相談してみる

これはもう、自身が診てもらう動物病院次第だと思います。

基本的に、分割払いの相談をしても断られるケースは多いです。

しかし、相談をしてマイナスになる事はないので言うだけ言ってみるのもありかもです。

③、動物病院の治療費を比較してみる

動物病院の場合「自由診療」と言って診療費は各動物病院がそれぞれ診療代を決める事ができます。

同じ骨折の手術をおこなうにも、A病院は30万円、B病院は20万円、C病院は15万円など治療費がかなり変わる事もあるという事!

日本獣医師会のデータによると初診料であれば、平均1000円~2000円ですが、初診料500円~1000円の動物病院もありますし、中には初診を無料でおこなっている動物病院もあります。

診察にあたる獣医師次第で治療費が変わる事は普通にあり得る事なので、治療費が想像以上に高額な場合は他の動物病院で診察を受けるというのも一つの手です。

④、ペットローンを利用して払う

最近では「ペットローン」というのでローンを組んで高額な治療費を支払うという事もできるようになりました。

ペットローンとは、犬や猫の医療費だけでなく餌代など育てていくのに必要な全ての費用に対して組めるローンです。

今現在このペットローンが組める銀行はスルガ銀行だけとなっています。公式サイトはこちら

ペット治療費払えない2

融資限度額 金利 返済回数
800万円 7.0%~11.0% 最長120回

但しスルガ銀行のペットローンは消費者金融のカードローンと比べて審査に時間がかかります。

早くて2~3日、時間がかかると1週間程度かかる場合があるので今日中にお金を何とかしたいという方にはおすすめできません・・・。

⑤、クレジットカードで治療費を払う

私が利用した動物病院ではできませんでしたが、クレジットカード払いが可能な動物病院もあります。

手持ちの現金はないけど今すぐ病院に連れていきたいという場合はクレジットカード払いが可能であるか?連れていく動物病院に確認をしてみてください。

治療費を前払いで請求する動物病院が増えています

動物病院では、治療費の支払方法で前払い制をとっている所が増えています。

理由としては「治療費の踏み倒し」があるからです。

人間で考えれば、治療費が支払えない場合、生活保護など色々な制度を利用する事ができますが、動物病院の場合は残念ながらこのような制度はありません。

飼い主が治療費を支払わないと治療にあたった動物病院は困ってしまいます。

悪質な場合だと、入院させたまま迎えにいかず飼育を放棄なんて事もあるようです。

自分の意思で飼い始めたからには最後まで面倒を見る義務があります。

ペットを家族だと思うのなら、責任を果たしてほしいものですね。

ちなみに入院させたまま飼育を放棄という場合、動物愛護管理法によって警察に通報され罰せられる可能性もあります。

今後はペット保険への加入をしよう

犬や猫などを飼い始める時は、後の事を考えず、カワイイからとにかく欲しい!と購入してしまう方は多いです。

私もそのうちの1人。

一緒に暮らすようになって世話の大変さや、育てるのに想像以上にお金がかかるという事に気づかされます。

我が家の愛犬ムサシはペットショップで購入したのですが、その時ペット保険への加入を勧められました。

その時は無駄なお金は使いたくない!と思い断ったのですが、あの時保険に加入していればなぁと高額な治療費を払った時に後悔しました。

先程、治療費の相場についてお話させていただきましたが、払えるお金があるなら絶対にペット保険へ加入した方がいいです!

大体(月)1000円~2000円あたりの保険となりますが、探せば毎月の支払いが1000円以下の保険もあります。

この記事のまとめ

ペットの治療費は全て実費になる為高額になります。

急病などですぐに動物病院に連れていきたいけど治療費が払えない・・という時はこのページの「大切なペットの治療費が払えない時の対策」で治療費を支払うようにしてみてください。

また今後はペット保険の加入も真剣に考えてみてください。

The following two tabs change content below.
払えない旦那
払えない旦那
払えない物がありすぎて督促状に怯える毎日だったが最近では督促状を見ても「あ~これまた来たか」という感じでメンタルが強化されてきた今日この頃。せっかく払えないものがたくさんあるんだから人生に一度くらい誰かの役に立てばと!と思い自身の払えなかった体験談などを書くので是非参考にしてほしい。
払えない.comが選んだ!おすすめカードローンランキング
【1位】プロミス
プロミスは最短30分で審査完了!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

初めてなら最大30日間金利0円!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

上限金利17.8%は大手消費者金融で最も低い金利となっています!
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
即日融資 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
収入証明書 借入総額により収入証明書が必要
職業 公務員/会社員/自営業/パート/アルバイト※安定した収入がある方

【2位】アコム
アコムは最短30分で審査完了!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

初めてなら最大30日間金利0円!

ネットやATMから24時間借入&返済可能だから便利!

キャッシング機能に+αクレジットカード機能がついた「ACマスターカード」があります。
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
即日融資 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
収入証明書 借入総額により収入証明書が必要
職業 公務員/会社員/自営業/パート/アルバイト※安定した収入がある方

【3位】SMBCモビット
300x250 オリコンバナー最短30分で審査完了!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行ATMの利用で24時間借入&返済可能!

SMBCモビットの最大の特徴はWEB完結申込!

WEB完結申込を利用する事によって誰にもバレないでカードローンを利用する事ができます!
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
即日融資 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
収入証明書 借入総額により収入証明書が必要
職業 公務員/会社員/自営業/パート/アルバイト※安定した収入がある方

【4位】アイフル
アイフルは最短30分で審査完了!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

初めてなら最大30日間金利0円!

1秒診断で「今すぐ融資が可能か?」判断が可能

誰にもバレずにカードを受け取れます!
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
即日融資 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
収入証明書 借入総額により収入証明書が必要
職業 公務員/会社員/自営業/パート/アルバイト※安定した収入がある方
カードローンは、「急な出費がある」など、一時的にお金が必要な時に利用するものです。借りたお金は返済しなくてはなりません。毎月家計をギリギリでやり繰りしている場合、カードローンを利用する事によってその場をしのげても後に返済が苦しくなって、より状況が悪化してしまう可能性があります。カードローンを利用するのに向いている人は、「返済計画がしっかり立てられる人」「安定した収入がある人」です。カードローンをご利用の際はこれらの点に十分に注意してください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加