後払いドットコムが払えないとリスクが大きい※私の滞納体験談あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
後払いドットコム払えない

現在、ネットショッピングで多い支払い方法が後払いシステムです。

先に商品が届き、数日後に代金を支払えば良いためとても便利ですよね。

購入時にお金を持っていなくても商品が購入出来るので、若者を中心にたくさんの方に利用されています。

なかでも決済代行会社『後払いドットコム』は、後払いサービスを提供する会社のなかでも運営歴の長い大手。

リアルタイム与信を導入し、後払いドットコムが利用出来るネット通販店は18000店舗にも上り、トップクラスのシェア率を誇っています。

しかし…後払いドットコムの請求が払えずに居る人も多いことが現状。

この記事を書いている私もその1人で、後払いドットコムの支払いを滞納し続け、弁護士から請求を受けた経験を持ちます。

ネットショッピングでの買い物は大きな金額ではないですが、未払いでいると大きなリスクとなって返ってくるので、後悔する前に支払をすることがオススメです。

そこで、

 

  • 後払いドットコムの請求を滞納し続けたときの流れ
  • 払えないことのリスク・最終的にどうなってしまうのか
  • 支払うための解決策
これらを、滞納者である私自身の体験談を含めてご紹介していきます。
※お急ぎの方はコチラ

後払いドットコムを滞納して弁護士に委託されるまでの流れ

後払いドットコムを利用して買い物をしたあと、どれくらいの期間で督促され、どのような流れで弁護士に委託されるのか、体験談を元にお話します。

後払いドットコムを利用して買い物、請求ハガキが届く

後払いドットコム払えない

  • ハガキ到着日:8月21日
  • 支払期限:9月4日(2週間後)
  • 請求代金:4,341円

8月9日にネット通販サイトで商品を注文購入し、後払いドットコムを利用しました。

8月20日頃に商品到着し、自宅に請求書付きのハガキが到着。ハガキから郵便局・

銀行・コンビニ決済などで料金を支払う仕組みになっています。

請求ハガキが手元に届いたか確認メール

後払いドットコム払えない

  • メール到着日:9月7日
  • 請求金額:4,341円

本来の支払い期日を過ぎてから3日後に、後払いドットコムからメールが来ました。

督促と言うより、「請求ハガキを送りましたが、届いていますか?」という内容です。

このときからメールに後払いドットコムの口座が掲載されており、ハガキだけではなく振り込みでの支払いも可能になりました。

要は、「支払いを忘れている人は期限が過ぎているから早く支払ってくださいね」とやんわり伝えてくれています。

1回目の督促メール

後払いドットコム払えない

  • メール到着日:9月12日
  • 請求金額:4,641円

本来の支払期限を過ぎてから約1週間後に、本格的な督促メールが届きます。

督促開始から再請求をしていることになり、再請求手数料として300円が加算されていました。

メールの内容は、「支払いが確認出来ていないので、再度請求書を送りました」というものです。

2回目の督促メール(10月2日)

後払いドットコム払えない

  • メール到着日:10月2日
  • 請求金額:4,941円

2回目の督促メールが来ました。

20日間おきに再度督促をしているようです。

この時点で再請求手数料は600円が加算されています。

3回目の督促メール

後払いドットコム払えない

  • メール到着日:10月23日
  • 請求金額:5,242円

また20日後に督促メールが来ました。

この時点から、メールに「未納分のお支払いにつき、お手元に届き次第至急ご対応ください」という一言が増えています。

再請求手数料は合計900円になりました。

4回目の督促メール

後払いドットコム払えない

  • メール到着日:11月13日
  • 請求金額:5,541円

4回目の督促になると、再請求ハガキにも「このままでは弁護士に委託します」と書かれ始めます。

同時に、メールも内容が厳しくなっています。

「このまま支払いが確認出来ない場合、お客様の信用取引に不利益が生じる可能性があります。」

「速やかなご対応をお願いいたします。」という内容でした。

ここで支払わないと、今後後払いドットコムが利用出来なくなる可能性が非常に高くなります。

5回目の督促メール

後払いドットコム払えない

  • メール到着日:12月5日
  • 請求金額:5,841円

ついに、代金が支払えないまま3ヶ月が経過しました・・・。

再請求手数料は1500円となり、督促の内容も後払いドットコムから見放される寸前です。

「このまま未入金状態が続きますと、当社での対応が困難になり、通知記載の対応(弁護士に請求を委託)となる場合があります。」

このような内容が記載されていました。

6回目の督促メール

後払いドットコム払えない

  • メール到着日:12月26日
  • 請求金額:6,141円

これが後払いドットコムからの最後の督促メールでした。

再請求手数料は1,800円で、かなり高額になっています。

メールには、

「再三に渡り督促したが、誠意のある対応が確認できない」

「これ以上連絡や支払いが無いなら弁護士に回収委任か法的手続きをお願いする」

と書いてありました。

しかし、「払えないなら相談には乗ります」という一文も…。

この督促でも支払いに時間がかかるのであれば、窓口へ電話して支払いの意思があること、支払い予定日を話しておいたほうが良いですよ!

弁護士から手紙が届く

後払いドットコム払えない

  • 手紙到着日:3月8日
  • 請求金額:6,141円
  • 支払い期限:3月19日

本来の支払い期限から6ヶ月後、自宅に弁護士から手紙が届いてしまいました…

後払いドットコムでさんざん請求したのに支払いがない、支払わなければ法的措置をとりますと書いてあります。

決済方法は振り込みのみ。

6回目の再請求から手数料は加算されていませんが、振り込み手数料はもちろん滞納者が負担しなければなりません。

支払い期限は、手紙が届いてから約10日後です。

この請求を無視すると、本格的に法的措置へ移行します。

ここまでの流れを見て、「支払いは半年まで伸ばせるのか♪」と解釈してしまうのは大きな間違い!

すでに私は、大きなリスクを背負ってしまっていたんです・・・。

これについて、次で詳しくお話していきます。

後払いドットコムが払えないと起こるデメリット

後払いドットコムが支払えずに滞納していると、約半年後に弁護士から請求が来ました。

しかし、督促の回数を重ねるごとに、さまざまなリスクが発生しています。

再請求手数料が毎回加算される

後払いドットコムは、再請求をするたびに300円が加算されていきます。

最大6回の督促を受けるので、1800円にも上りますね。

商品代すら払えずにいるのに、約2000円近くも余計なお金がかかってしまっていては、自分で自分の首を締めるだけです。

また、弁護士から請求が来ると、振り込みでしか支払い手段が無いため、振り込み手数料もかかります。

本来なら支払わなくてもいいお金が掛かる前に、支払いを済ませたほうがかえってお得ですよ。

今後後払いドットコムを利用出来ない

後払いドットコムは独自の与信システムを導入していますが、滞納者は悪質だと判断されます。

自分自身でも、お金を貸しても返さない人には二度と貸したくない!と思いますよね?

それと同様に、きちんと支払いをしない人には後払いサービスを利用出来ないようにします。

つまり、後払いドットコム上のブラックリストに載ってしまっているということです。

18000店舗も後払いドットコムを導入しているので今後、後払いドットコムを利用出来ないとなれば、クレジットカード決済か代金引換、前払いでしか商品を購入出来なくなってしまいます。

他の後払いサービスも使えなくなる可能性が!

現在では、後払い決済の未納問題が大きくなっています。

そこで、後払い会社独自の通販信用情報サービスの株式会社SAVAWAYに加入する会社が多くなりました。

これは、後払いサービスを提供する会社が滞納者の情報を共有出来るもので、1箇所で滞納をしたらその情報が他の後払い会社にもバレてしまいます。

後払いドットコムだけでなく、NP後払いやペイジーの後払いなど、全ての後払いサービスを利用出来なくなる可能性があるのです。

後払いドットコムが払えないと最終的にどうなる?

後払いドットコムが払えないでいると、最終的に弁護士に請求を委託されます。

では、それでも払えない場合はどうなってしまうのでしょうか。

裁判や差し押さえに!

弁護士からの請求も無視、滞納してしまうと、裁判所から手紙が届きます。

この手紙には、「支払いを確認出来ないままだと裁判(少額訴訟)を行い、差し押さえなどの強制執行で商品代金を貰うことを許可します。」という内容がかかれています。

実際に後払いドットコムの未納を続けて、裁判所から手紙が来たという方も実在しますよ。

差し押さえは商品代金を持っていかれるだけと考える方もいますが、かなり大ごとになってしまうんです。

差し押さえの対象になるものは?差し押さえは会社や家族にバレる

差し押さえの対象となるものは、

  • 給料
  • 預金
  • 不動産
  • 価値のある動産

などです。

まず差し押さえの対象になるものは、会社から貰う給料になります。

これは口座を差し押さえられるわけでなく、会社に手続きをしてもらって差し押さえを行うのです。

つまり、会社に通販商品を滞納して差し押さえになったという事実がバレてしまうんですね。

さらに、通帳に「差し押さえ」と記載されるため、通帳を確認出来る家族にもバレます。

さまざまな方面で肩身の狭い思いをしなければいけなくなってしまうので、差し押さえに至ることは避けたいところです。

後払いドットコムが払えないときの解決策

後払いドットコムを支払わずにいると大きなリスクが伴いますし、裁判や差し押さえになります。

さらに、滞納すればするほど支払わなければならない金額が大きくなっていくので、早急に支払えるように対策を考えることが必要です。

支払うための解決策を挙げてみましょう。

早い段階で後払いドットコムや弁護士に支払いの相談をしておく

まずは、支払いの意思があることを伝える必要があります。

連絡すらしなければ、強制的に支払って貰うような対応が進んでいくだけですよ。

私の場合、弁護士から手紙が来てもお金の用意が出来なかったので、支払い予定日の相談をする連絡をしました。

支払い期限から約1週間後に必ず振り込む約束をして事なきを得ましたが、あまりにも長く支払いを延ばしてもらうことは難しいでしょう。

家族や知人に借りておく

支払いさえ済ませれば金額が膨らむことはありませんし、弁護士を通じて裁判や差し押さえになることもありません。

請求書が来ても払えないとわかったのであれば、家族や知人に相談して借りておきましょう。

カードローンを利用する

誰にもバレずに自己解決をするのであれば、カードローンの利用を検討してみましょう。

少額であれば審査にも通りやすいですし、30日間無利息キャンペーンのあるところであれば、30日

以内の返済で利息が発生しません。

また、分割で返済をしていくことも可能です。

後払いサービスを全く利用出来なくなること、裁判や差し押さえになることのほうがリスクが大きいので、支払いを優先させたほうが得策です。

まとめ:後払いドットコムを払えないと痛いリスクが!支払いをしたほうが得です

後払いドットコムは大きな後払いサービス会社であるため、利用出来ないとなるとかなり不便です。

また、滞納を続ければ続けるほど金額が膨らみ、本当に裁判や差し押さえに発展してしまいますよ!

私自身、ここまで滞納を続けてしまったことを深く反省しています。

お金を払わないという抜け道は無いので、リスクを負う前に支払いのための対策をし、滞納してしまうのであれば連絡をしておくようにしましょう。

The following two tabs change content below.
払えない嫁
払えない嫁
19歳の時に出産。今まで、美容系通販、携帯代、違約金、家賃など、払えなかった事のオンパレード。まさに払えない女王とも呼ぶべき貴重な体験の持ち主。その貴重な体験が今こうしてサイトの記事となって世の中に役に立つ日が来るなんて・・・。人生って何が起こるかわからないものだ。
払えない.comが選んだ!おすすめカードローンランキング
【1位】プロミス
プロミスは最短30分で審査完了!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

初めてなら最大30日間金利0円!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

上限金利17.8%は大手消費者金融で最も低い金利となっています!
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
即日融資 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
収入証明書 借入総額により収入証明書が必要
職業 公務員/会社員/自営業/パート/アルバイト※安定した収入がある方

【2位】アコム
アコムは最短30分で審査完了!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

初めてなら最大30日間金利0円!

ネットやATMから24時間借入&返済可能だから便利!

キャッシング機能に+αクレジットカード機能がついた「ACマスターカード」があります。
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
即日融資 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
収入証明書 借入総額により収入証明書が必要
職業 公務員/会社員/自営業/パート/アルバイト※安定した収入がある方

【3位】SMBCモビット
300x250 オリコンバナー最短30分で審査完了!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行ATMの利用で24時間借入&返済可能!

SMBCモビットの最大の特徴はWEB完結申込!

WEB完結申込を利用する事によって誰にもバレないでカードローンを利用する事ができます!
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
即日融資 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
収入証明書 借入総額により収入証明書が必要
職業 公務員/会社員/自営業/パート/アルバイト※安定した収入がある方

【4位】アイフル
アイフルは最短30分で審査完了!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

初めてなら最大30日間金利0円!

1秒診断で「今すぐ融資が可能か?」判断が可能

誰にもバレずにカードを受け取れます!
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
即日融資 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
収入証明書 借入総額により収入証明書が必要
職業 公務員/会社員/自営業/パート/アルバイト※安定した収入がある方
カードローンは、「急な出費がある」など、一時的にお金が必要な時に利用するものです。借りたお金は返済しなくてはなりません。毎月家計をギリギリでやり繰りしている場合、カードローンを利用する事によってその場をしのげても後に返済が苦しくなって、より状況が悪化してしまう可能性があります。カードローンを利用するのに向いている人は、「返済計画がしっかり立てられる人」「安定した収入がある人」です。カードローンをご利用の際はこれらの点に十分に注意してください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加