スピード違反で反則金・罰金が払えないとどうなる?お金がない時の解決策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スピード違反罰金払えない

現在、交通違反の検挙において第1位となっているのかスピード違反です。

道路に設置されているオービスやネズミ捕りと呼ばれる走行速度取り締まりなど、ついスピードを出し過ぎてしまった時に捕まってしまったという人も多いでしょう。

スピード違反と一口に言っても、超過した速度によって罰則も変わってきます。

当然、法定速度から超過したスピードが大きいほど罰則も大きくなっていきますね。

突然の取り締まりにより反則金や罰金の支払いが腑に落ちないという方もいるかもしれませんが、きちんと支払っておかないと重大な処罰を受けることになってしまいます。

そこで、反則金や罰金を支払えないと、どのような流れで、どのような罰を受けるのかをまとめました。

これを踏まえた上で、反則金や罰金の分納・遠藤はできるのか、支払うための解決策なども合わせてご紹介しますので、現在払えずに悩んでいる方は参考にしてみてください。
※お急ぎの方はコチラ

もくじ

スピード違反の反則金・罰金はどれくらいかかるのか?

スピード違反への罰金は、一般道路と高速道路の場合で異なります。
 
また、超過速度によって、赤キップか青キップか種類が分かれるため、払えないでいると、どれくらいの期間でどうなってしまうのかも変わってきます。

まずは、一般道路・高速道路それぞれの反則金や罰金の金額についてまとめました。

ただし、どちらにも共通する点として、制限速度に対して超過速度が80km/h以上だと懲役の可能性が高い(初犯の場合は執行猶予つき)ということは覚えておきましょう。

赤キップと青キップの違い

交通違反を犯したときにキップを渡されますが、赤キップと青キップの2種類があります。

この2つの違いについて解説します。

青キップ

軽度の交通違反で捕まったときに渡されるものです。(スピード違反であれば、一般道路なら30km/h未満、高速道路なら40km/未満の速度超過)

基本的に青キップは「交通反則通告制度」であり、支払うお金は『反則金』と呼ばれ、支払いは任意になっています。

反則金の段階で支払えば、刑事処分を免れることが出来ます。

ただし、行政処分としての免許の減点は避けられません。

あくまで支払いは任意ですが、これは略式裁判など大きな処罰にしないための猶予だと考えてください。

青キップの反則金を支払わなければ、赤キップの罰金に変わってしまいます。

赤キップ

赤キップは、重度の交通違反を犯したときに渡されます。

略式裁判を受けて前科をもつことになってしまいます。

赤キップを受け取って支払うお金は『罰金』となり、支払いは義務です。

もし支払わずにいると、強制執行の差し押さえや労役、最悪の場合逮捕に至ることもあるので、必ず支払いをしておくべきでしょう。

このあとで、青キップと赤キップを支払わないとどのような流れになるのかを詳しく解説していきます。

一般道路での反則金・罰金の金額

法定速度に対する
超過速度(km/h)
減点数 キップの種類 反則金・罰金
1~14 1 青キップ 反則金9,000円
15~19 1 青キップ 反則金12,000円
20~24 2 青キップ 反則金15,000円
25~29 3 青キップ 反則金18,000円
30~34 6 赤キップ 罰金(目安6~7万円)
35~39 6 赤キップ 罰金(目安7~8万円)
40~49 6 赤キップ 罰金(目安8~9万円)

または懲役6ヶ月

50~ 12 赤キップ 罰金(目安10万円)

または懲役6ヶ月

※普通車の場合(大型車・二輪車・小型特殊は金額が異なる)

高速道路での反則金・罰金の金額

法定速度に対する
超過速度(km/h)
減点数 キップの種類 反則金・罰金
1~14 1 青キップ 反則金9,000円
15~19 1 青キップ 反則金12,000円
20~24 2 青キップ 反則金15,000円
25~29 3 青キップ 反則金18,000円
30~34 3 青キップ 反則金25,000円
35~39 3 青キップ 反則金35,000円
40~49 6 赤キップ 罰金(目安8~9万円)

または懲役6ヶ月

50~ 12 赤キップ 罰金(目安10万円)

または懲役6ヶ月

※普通車の場合(大型車・二輪車・小型特殊は金額が異なる)

運転免許停止期間

免許停止期間は、免許停止になった前歴があるかどうかで基準が異なります。

前歴の回数が増えるごとに免許停止期間が長くなり、少ない点数でも免許停止になる可能性があるので注意してください。

免許停止期間が終わると違反点数は0になり、前歴が1つプラスされます。

免許停止期間 30日 60日 90日 120日 150日 180日
前歴なし 6~8点 9~11点 12~14点 免許取消→    
前歴1回   4~5点 6~7点 8~9点 免許取消→  
前歴2回     2点 3点 4点 免許取消
前歴3回       2点 3点 免許取消
前歴4回         2点 3点

反則金・罰金をそのまま放っておくとどうなる?

反則金を支払わずにいる時と、罰金を支払わずにいる時ではそれぞれ処罰までの期間や対応が変わってきますが、いずれにせよ支払わずにいると重大なリスクが待っています。
 
では、それぞれ詳しく解説していきます。

青キップで支払わず赤キップに変わる流れ

青切符の段階は、任意で支払う反則金です。

この反則金を支払わずにいると、督促を経て交通裁判(略式裁判)となり、青切符が赤キップへ変わります。

つまり、支払うお金の名目が反則金から罰金へと変更され、滞納者には前科が付くことになるのです。

青キップから赤キップに変わる流れは、このようになっています。

1、青キップを貰ってから8日以内に支払い

「仮納付期間」という時期で、その場で貰った青キップを金融機関に持参して支払いをします。

2、仮納付期間が過ぎてから10日までは本納付期間

青キップでの仮納付期間が過ぎてしまうと、金融機関で支払うことが出来なくなってしまいます。

仮納付期間が過ぎてから10日間までは「本納付期間」となり、通告センターに出向いて支払いを済ませなければなりません。

3、支払い期限から1ヶ月経過すると、通告書が送られてくる(金額が加算されている)

違反をした日から1ヶ月が経過すると、新たに金融機関で納付が出来る通告書が自宅に送られてきます。

違反日から役2ヶ月後が支払い期限に設定されていて、ここまでが自分の意思で支払いを済ませるべきボーダーラインとなっています。

4、それでも支払いをしないと、督促状・電話・出頭命令が来る

違反日から2ヶ月以上が経過しても反則金を支払わない場合、督促状や支払いを促す電話がかかって来ます。

督促が無くいきなり出頭命令が来る場合もあるので、注意してください。

この段階で支払いをする場合、警察署へ行きその日のうちに納める約束で納付書を発行してもらえます。

なお、出頭要請に応じないと逮捕されることもあります。

5、略式裁判を経て赤キップへ

出頭命令が出れば、簡易裁判所で略式裁判を行い、青キップだったものが赤キップに変わります。

支払うべきお金は『罰金』へ変わり、刑事罰として前科一犯になってしまいます。

次で、赤キップの罰金を払えないでいるとどうなるのか、流れを解説します。

赤キップの罰金不払いをしたときの流れ

1、赤キップを交付された後日、裁判所から呼び出し通知が来る

赤キップを受け取ってから、後日改めて裁判所から罰金の金額を決定するための略式裁判を行う通知が来ます。

青キップから赤キップに変わった人であれば、出頭命令が出された日に略式裁判が行われているため、この通知はありません。

2、近くの裁判所へ行き、略式裁判を受けて罰金が決定する

裁判所に行くと、待合室で待っている間に略式裁判が開かれます。

ここで罰金の金額が正式に決定され、その日のうちに支払えるかを聞かれます。

支払えない場合は納付書が渡されますが、略式裁判が開かれてから2週間後を支払い期限です。

この間に支払いを済ませてください。

3、罰金の支払い期限を過ぎると、督促状が来る

納付書の支払い期限が過ぎると、督促状や電話が来ます。

きちんと対応するか、必ず支払いを済ませておかないともうあとがありません。

4、強制執行・労役・逮捕のいづれかへ

罰金が払えないでいると、最終的には強制執行で差し押さえになるか、労役で納めていくために労役場へいくか、逮捕になるか、いづれかの方法で強制的に罰金を支払うことになります。

踏み倒して逃れることは絶対に出来ません。

赤キップ(罰金)が払えないときの差し押さえ、または労役について

赤キップを受け取った方は、支払いが義務であり、自分の犯した罪を償うための罰金ですので、支払わなければ他の方法で強制的に支払うしかありません。

罰金が払えないと、最終的に差し押さえか労役で罰金を納めることになります。

▼強制執行(差し押さえ)

差し押さえは、預金・給料・車・不動産・動産が対象になります。

一番最初に差し押さえられるものは、給料になります。

給料は会社側で差し押さえ手続きを行うため、必然的に交通違反をしたことや、罰金の未納がバレてしまうということ。

未納の件でクビになるということは無いものの、肩身が狭い思いをすることになってしまうでしょう。

▼労役

労役は、罰金を完済するまで労役場で寝泊まりしながら決められた作業を行い、日々罰金を納めていく方法です。

労役は刑務所とは少し違いますが、かなり似ている部分があり、起床時間やお風呂、食事の時間まで決められています。

労役を行った場合の1日あたりの収入は5,000円とされていて、罰金の金額に達するまで労役場から出ることは出来ません。

罰金が10万円の場合20日間労役場に拘束されることになりますので、家に帰ることも出来ず、仕事もクビになる恐れがあります。

あわせて読みたい

赤キップでは刑事裁判となる

赤キップを受け取った場合は必ず刑事裁判となり、前科を持つことになります。

青キップを受け取ってから反則金を支払わず、出頭命令が出された場合にも同様に刑事裁判を行います。

青キップの段階では前科もつかず、反則金の支払いだけで済むはずだったのに、支払いをしないことで前科がつき、最終的に差し押さえや労役など大きな代償となってしまうため、少しでも早く反則金を納めることが得策です。

略式裁判を放置していると逮捕されることも

略式裁判を行うためには裁判所への来るよう通知が来ますが、これを無視していた場合逮捕されてしまう恐れもあります。

最近では、反則金の納付を無視し続けていた人たちが一斉に逮捕されたことがニュースで報じられました。

逮捕された場合は懲役刑となり、刑務所に入らなければなりません。

労役で労役場に入ることと大きく意味が異なりますし、仕事も当然クビになり、家庭内にも影響を及ぼします。

反則金・罰金は分割・延納できるのか?

反則金や罰金は原則として分割での支払いはできません。
 
自分の犯した罪を償うために支払うお金ですので、生活が困窮するという理由は受け入れられないのです。

ただし、検察官などに相談することで延納できる場合もあります。

長期にわたり支払い期限を延ばすことはできませんが、直近の給料やボーナスの予定があることを話せば、1~2ヶ月程度なら応じて貰えたという実績がありました。

支払期限の少し後に収入の見込みがある方は相談してみましょう。

スピード違反での反則金・罰金が払えないときの解決策

ここまで何度も説明したように、青キップで反則金が払えないと前科がつくことになりますし、赤キップで罰金が支払えないと強制執行で給料が差し押さえられたり、労役で長期間拘束されることになります。

どちらの場合でも払わずにいた時のリスクの方が大きいので、反則金や罰金を納めてしまうのが一番の解決策なのです。

そこで、考えるべきは反則金や罰金を用意する方法と言えるでしょう。

親や身内、友人などにお金を貸してもらう

反則金や罰金が払えないというのは自分の都合ではありますが、周りからすれば、やはり身近な人に前科がついてしまことや、労役場に拘束されてしまうのは避けたい、助けたいと思う人が多いです。

交通違反を犯してしまったことを知られてしまいますが、まだ処罰が小さなうちに支払えるよう、親や身内、知人に相談し、お金を貸してもらえるようお願いしてみるしかありません。

どうにもできない場合はカードローンを利用して一括で払ってしまう

交通違反を犯したことや、お金が無いことを周りに知られたくないという方、あるいはお金を借りられなかったという方は、自分の力でお金を用意するしかありません。

この場合はカードローンの利用を検討してみてください。

30日間無利息キャンペーンを行っているところであれば、30日以内の返済で利息がかかりません。

また、一括で反則金や罰金を支払っても分割で返済していくことも可能なので、一度にお金を支払って生活に支障が出るのではないかと不安な人にオススメです。

この記事のまとめ

スピード違反により青切符を受け取った方は、まだ不幸中の幸いとも言えるかもしれません。

反則金をきちんと支払えば前科がつくこともありませんし、罰金よりも支払いに猶予があります。

しかし、反則金から罰金に変わってしまった場合や、過剰な速度オーバーにより赤キップを受け取った方は、期日までに支払わないと厳しい処罰が待っています。

差し押さえで会社に罰金の未納を知られたり、労役により自由がなくなる場合や、最悪の場合の逮捕に至る前に現金で反則金や罰金を支払っておくことが一番軽い処罰で済む方法と考えてください。

The following two tabs change content below.
払えない嫁
払えない嫁
19歳の時に出産。今まで、美容系通販、携帯代、違約金、家賃など、払えなかった事のオンパレード。まさに払えない女王とも呼ぶべき貴重な体験の持ち主。その貴重な体験が今こうしてサイトの記事となって世の中に役に立つ日が来るなんて・・・。人生って何が起こるかわからないものだ。
払えない.comが選んだ!おすすめカードローンランキング
【1位】プロミス
プロミスは最短30分で審査完了!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

初めてなら最大30日間金利0円!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

上限金利17.8%は大手消費者金融で最も低い金利となっています!
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
即日融資 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
収入証明書 借入総額により収入証明書が必要
職業 公務員/会社員/自営業/パート/アルバイト※安定した収入がある方

【2位】アコム
アコムは最短30分で審査完了!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

初めてなら最大30日間金利0円!

ネットやATMから24時間借入&返済可能だから便利!

キャッシング機能に+αクレジットカード機能がついた「ACマスターカード」があります。
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
即日融資 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
収入証明書 借入総額により収入証明書が必要
職業 公務員/会社員/自営業/パート/アルバイト※安定した収入がある方

【3位】SMBCモビット
300x250 オリコンバナー最短30分で審査完了!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

セブン銀行ATMの利用で24時間借入&返済可能!

SMBCモビットの最大の特徴はWEB完結申込!

WEB完結申込を利用する事によって誰にもバレないでカードローンを利用する事ができます!
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
即日融資 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
収入証明書 借入総額により収入証明書が必要
職業 公務員/会社員/自営業/パート/アルバイト※安定した収入がある方

【4位】アイフル
アイフルは最短30分で審査完了!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

初めてなら最大30日間金利0円!

1秒診断で「今すぐ融資が可能か?」判断が可能

誰にもバレずにカードを受け取れます!
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
即日融資 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
収入証明書 借入総額により収入証明書が必要
職業 公務員/会社員/自営業/パート/アルバイト※安定した収入がある方
カードローンは、「急な出費がある」など、一時的にお金が必要な時に利用するものです。借りたお金は返済しなくてはなりません。毎月家計をギリギリでやり繰りしている場合、カードローンを利用する事によってその場をしのげても後に返済が苦しくなって、より状況が悪化してしまう可能性があります。カードローンを利用するのに向いている人は、「返済計画がしっかり立てられる人」「安定した収入がある人」です。カードローンをご利用の際はこれらの点に十分に注意してください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加