auの支払い遅れで最初に取るべき対応?強制解約を避ける3つの対処法

「今月もまた支払い遅れた…」
「このまま料金を滞納し続けたらどうなるの!?」

支払いに遅れると、引落日の約15日後には利用停止になります!

たかが「携帯代だから」と甘くみている人は多いですが、支払いを滞納すると下記のような危険があります。

・利用停止になると家族の携帯まで止められる可能性有

・回線が停止し、そのまま放置すると強制解約

・今後携帯電話の契約ができなくなる

強制解約されると、その履歴が残り今後クレジットカードの契約や住宅ローンなども組めなくなってしまいます

また、仕事においては携帯が使えないことで信用面にも大きく影響します。

この記事の本文では、

・支払いに遅れたとき最初にどんな対応を取ればいいのか

・支払えないときに強制解約を避ける対処法

などをお話させていただくので、最後までご覧ください。

早くなんとかしなきゃ…と考えている方は、以下の私の体験談を参考に今すぐに支払いましょう!
お急ぎの方におすすめの対処法はコチラ

おすすめは最短でその日にお金を用意できるカードローンです。

私自身は、カードローンでお金を一時的に借りて、次の給料日に一気に返済しました。

ただし、すでに携帯が強制解約になっている方は、個人信用情報に延滞事実が載っており、借入れできない可能性が高いです。

強制解約になっている方はコチラ
NO. 対処法 簡易度
1 クレジットカードで払う ★★☆☆☆
2 親や友人に相談してお金を借りる ★★★☆☆
3 即日借入れ可能なカードローンを利用して支払い ★★★★★
おすすめはアコムのカードローンです!
最短で30分審査・即日借入れできます。

1万円からの少額でも借入れができ、初めての利用なら最大30日間金利0円です!

~アコムがおすすめな理由~
  • 24時間365日申込み可能で、夜中でもOK!
  • 審査は最短30分回答で、早ければその日に振込みしてもらえる
  • ネットで契約まで完了するから誰にもバレずにお金を用意できる!
  • アコムは20代の利用が高い割合を占めているなど、世代に関わらず利用者がいるので安心

 

1.auの支払いに遅れた…いつまでに払えばセーフなのか

ここでは、すでに支払いに遅れてしまっている方が、次いつまでに支払いを済ませるべきかをご紹介します。

auの支払いに遅れた人が絶対に守らないと危険な期限とは

本来の「支払日」に間に合わなかった場合、絶対に守らなければ危険なのが「振替日」です。

これを過ぎると携帯回線が利用停止になってしまいます。

以下では、支払い方法ごとに「支払日」と「振替日」を表にまとめているのでご覧ください。

「支払いに遅れたらどうなるの!?」と不安な方は参考にしてみてください。
支払い方法 支払日 振替日
au携帯やスマホのみご利用の方 翌月25日 翌々月12日
au WALLET クレジットカード 翌月10日 支払い口座による
その他のクレジットカード 各クレジット会社の引落日 クレジット会社による
まとめて請求 2015年8月以前に契約 月末日 翌々月19日前後
2015年8月以降に契約 毎月25日 翌々月15日前後

また、すでに振替日を過ぎてしまい利用停止になっている方、強制解約になりそう…という方はすぐに店舗へ相談しましょう。

auのサポートセンターでも相談できるので、まずは相談することが重要です。

2.auの支払い遅れで利用停止!降りかかる4つのリスク

支払日、振替日と2度の支払いに遅れると利用停止になってしまいます!

ここでは利用停止によって降りかかる4つのリスクをご紹介します。

【リスク1】家族まで利用停止になるケースも!

利用停止になると、同一名義の携帯や、支払いを一緒にしている家族の携帯も同じタイミングで停止になります。

仕事の大事な連絡や、家族・友人とのメールや電話ができなくなると、信用問題につながりますし、恥をかくことになります。

【リスク2】auかんたん決済が利用停止に

auかんたん決済とは、インターネット上のコンテンツへの有料登録、課金、ショッピングが利用料金と一緒に請求されるという決済方法です。

利用停止になると、貯めていたポイントやチャージしていたお金を現金に戻せなくなります。

【リスク3】au光やwalletカードが急に止められる!

利用停止になると、インターネット回線のau光や、auWALLETクレジットカードなど、他のサービスも停止になることがあります。

家のWi-Fiやクレジットカードの利用が止まるとネットができず本当に困りますよね。

【リスク4】今後機種変更や契約更新ができなくなる

利用料金の滞納がある間は、機種変更や契約更新は出来ません。

auショップだけでなく、ドコモやソフトバンクなど他の店舗でも同様です。

払い終えるまで機種変更できなかったのは辛かったです…

利用停止になるタイミングは、振替日の翌日や翌々日のケースがほとんどです。

だからと言って、まだ支払わなくていいやと後回しにするのは非常に危険です!

au側が振込みを確認できるまでにタイムラグが発生する可能性があるためです。

いつauが利用停止の判断をするかはわからないため、後回しにせず、すぐに手元にお金を用意して支払うようにしましょう。

カードローンなら最短でその日のうちに振込みしてくれるので、必ず支払日に間に合わせましょう。

3.auの支払いにうっかり遅れてしまった人が取るべき2つの対応

支払いにうっかり遅れてしまった人が取るべき対応を2つご紹介します。

うっかり残高が足りず今月の料金の引き落としができなかった…というような方は参考にしてみてください。

auの支払いに遅れた…まず電話で問い合わせたい方はコチラ

au総合案内

auの携帯電話から 一般電話などから
電話番号 局番なし「157」 0077-7-111
通話料 無料 無料

※年中無休(オペレーター案内は9:00~20:00)
※音声ガイダンスは24時間利用可能

 
⟨お電話の操作手順⟩

  1. 157 または 0077-7-111 に電話をかけます。
  2. 音声ガイダンスに繋がります。最初のメニューでは2を選択します。(ご利用料金、ポイント、未払い料金、支払い期日の変更)
  3. 次のメニューで4を選択します。(お支払い期日の変更、未払い料金の確認)
  4. 暗証番号の入力すると、未払い入金額のガイダンスが流れます。

auの支払いに遅れた…Webで支払いを済ませたい方はコチラ

4.auの支払いに遅れた私が支払日を無視して強制解約に至った流れ

実際に私は支払日、振替日と2度の支払期限に間に合わず、強制解約されてしまいました…。

ここでは支払日から強制解約に至るまでの流れをご紹介します。

【支払日に遅れてから約10日後】届いた振込用紙を無視すると…

支払日に遅れてから約10日後に振込用紙が届きます。

25日など本来の支払日に引き落としが出来なかった場合、まずSMSでauから携帯利用停止予告のメッセージが来ます。

例えば5月分の利用料金の例を見てみましょう。(6月25日支払い分未納の例)

         

6月25日 支払日(ここで未納)
7月5日頃 振込用紙が到着
7月12日頃 利用停止
7月25日 支払日(ここで未納2ヵ月分)
8月1日頃 契約解除予告書が到着
8月10日頃 強制解約

振込用紙には新たな支払日が記載されており、その日までに支払わなかった場合、回線が使用出来なくなります。

振込用紙を無視すると携帯が利用停止になるので、必ず料金を準備して支払うようにしましょう。

手元にお金がなくても料金を準備できる方法もコチラでご紹介しています。

【支払い期日に遅れてから約15日後】利用停止で携帯が使えなくなる!

元々の支払日に遅れてから約15日後には、支払いがまだの場合、携帯は利用停止になります!

以下では、利用停止になった場合にスマホで出来なくなることなどをまとめています。

Wi-Fi有り Wi-Fi無し
着信 × ×
発信 × ×
緊急連絡(119、110) × ×
LINE・Skype・Facebook ×
インターネット ×

ここで、Wi-Fiがあるから少しくらい利用停止になっても平気だとお考えの方は大変危険です!

例えば、誰かから着信があっても「お客様のご都合によりお繋ぎ出来ません」とアナウンスが流れます。

この人携帯料金滞納してるんだ!とバレてしまうことに…。

そうは言っても、手元にお金がないという方もいらっしゃると思います。

誰にも迷惑を掛けず、今すぐに料金を準備する手段として、カードローンがあります。

一度検討してみましょう。

「auなら支払いに遅れても利用停止日を延長出来る」は嘘!

「auに問い合わせをすれば、利用停止日を延長出来る」という情報がネット上で紹介されていることがあります。

しかしこの情報を安易に信じるのは危険です。

1回ぐらい滞納してしまったという方は延長できる可能性もわずかにありますが、数回滞納している方は不可能です。

【利用停止から約1か月後】強制解約になり信用情報に傷がつく

利用停止から約1ヵ月後には、支払いがまだの場合、携帯は強制解約になります!

利用停止になってからも滞納を続けていると、契約解除予告書が届きます。

その予告書に記載された期日を過ぎると、順次強制解約になるという流れになります。

強制解約になってしまうと、利用者の信用情報は完全にブラック扱いとなってしまいます。
 
今後の人生に大きく影響を及ぼしかねないため、何が何でも支払うようにしましょう。

5.auの支払いに遅れたら…強制解約を絶対に避けたい4つの理由

ここでは強制解約を絶対に避けるべき理由を4つご紹介します。

【理由1】他社を含め携帯を契約できなくなる!

強制解約になると、全キャリアが共有する個人信用情報機関に記録されてしまいます。

こうなるとauの新規契約はもちろん、他キャリアや格安SIMの契約も出来なくなります。

【理由2】今後クレジットカードやキャッシングの審査に引っかかる

強制解約になると、全キャリアが共有する個人信用情報機関に記録されてしまいます。

これはクレジットカード会社も参考にするものなので、記録があるとクレジットカードの契約や更新が出来なくなる可能性が出てきます。

【理由3】様々なローンを組めなくなる

利用停止になると、住宅ローンや車のローンなどを組めなくなる可能性が高まります。

私自身、携帯料金の滞納が原因で、車のローンを組めなくなった経験があります。

【理由4】裁判や差し押さえになる

私の実体験になるのですが、「このままでは訴訟をして裁判になります」という旨の手紙が届きました。

この時点でなんとかお金を借りて支払いを済ませたので逃れることができました
が、“裁判”はただの脅し文句ではありません。

裁判所からの連絡には確実に対応し、お金を借りてでも支払いを済ませましょう。

また、もしここで無視すると、auに差し押さえ許可が下りることになります。

銀行口座などお金があるところは全て押さえられてしまいますよ。

以下では、どうしても料金を支払えないときに今すぐできる解決策をご紹介しています。

6.auの支払いに遅れた人が今すぐできる解決策

どうしても払えないんだけど何か解決策はないの?

なんとか支払いを先延ばしできないかと思っている方もいるかもしれません。

しかし実際に私がauに支払い延長を打診したところできないとハッキリ言われました。

ここでは、利用停止や強制解約になっていない人が、auの携帯代が払えないときに今すぐできる解決策をご紹介します。

カードローンで今すぐに現金を用意する

すでに利用停止や強制解約になっている場合、個人信用情報に延滞事実が載ってしまっているので、カードローンは契約はできない可能性が高いです。

しかし、

  • 今月の支払いができそうにない・・・
  • 支払い日が過ぎてしまった・・・

このような状況の方であれば、まだ個人信用情報機関には事故登録されてないので、カードローンの契約ができます。

最短即日で借入れできるカードローンは多いので、コチラを利用して携帯代を払ってしまう事が可能です。

お急ぎの方にはアコムがおすすめ

お急ぎの方には、下記の点でアコムがおすすめです。

 

  • 最短30分回答で、早ければその日に借りられる!
  • 初めての利用なら最大30日間金利0円!
  • 1万円からの少額でも借入れでき、月々の返済も数千円単位から可能!
  • ネットで完結できるから、誰にもバレずに借入れできる!
  • アコムは20代の利用者が高い割合を占め、どの世代の人でも安心して利用できる

既にカードローンを利用されている方は楽天銀行のカードローンがおすすめ

既にカードローンを利用されている方は、そのまま返済を続けると損する可能性があります。

実は借入先を見直すことで金利が下がり、返済額が予定より少なく済む場合があるんです。

楽天銀行のカードローンでまとまったお金を借りてから返済することで、数万円お得になるかもしれません!

【おすすめポイント】

  • アルバイトの方でもOK!
  • スマホで申込みが完結するので煩わしい書類の記入不要!
  • 入会だけで楽天ポイント1000ポイントプレゼント!
  • 楽天会員の方はログインするだけで申込み可能!
  • いつも利用している口座で利用OK!また、楽天銀行の口座へは24時間即時に振込み可能!
  • 全国のATMで利用OK!身近なコンビニATMでも可能!

7.この記事のまとめ

携帯代の滞納によって起こるデメリットは多すぎるので決して軽視してはいけません。

早め早めに手を打つ事が最も大事です。

携帯代の滞納期間が長期化している方であれば最悪、裁判→差し押さえ。

昨日・今日で携帯の回線が停止してしまった方であれば、そのまま放置していると個人信用情報に事故記録が載る。

理想は、当たり前ですが支払い期日をしっかりと守る事。

それが無理でも回線が停止したらすぐに払ってしまうようにしましょう。

The following two tabs change content below.
払えない嫁
払えない嫁
19歳の時に出産。今まで、美容系通販、携帯代、違約金、家賃など、払えなかった事のオンパレード。まさに払えない女王とも呼ぶべき貴重な体験の持ち主。その貴重な体験が今こうしてサイトの記事となって世の中に役に立つ日が来るなんて・・・。人生って何が起こるかわからないものだ。
払えない.comが選んだ!おすすめカードローンランキング
【1位】アコム
アコムは最短30分で審査完了!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

初めてなら最大30日間金利0円!

ネットやATMから24時間借入&返済可能だから家にいても、夜中でもOK!

ネットで契約まで完了できるため、誰にもバレずにお金を借りることができます。
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
即日融資 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
収入証明書 借入総額により収入証明書が必要

【2位】楽天銀行のカードローン
楽天銀行のカードローンを契約するだけで楽天スーパーポイントが1,000ポイントもらえる!

楽天銀行の口座をお持ちなら24時間いつでも借りたい金額を"即時"振込してくれます!もちろん夜中でもOK!

楽天銀行に口座がなくても、いつも利用している口座に振り込みも可能!コンビニのATMからも利用可能!

必要書類もスマホで提出可能!誰にもバレずにお金を借りることができます。
金利(実質年率) 1.9%~14.5%
即日融資 ×
職業 アルバイトもOK!
その他 提携先のコンビニなら利用手数料は「0円」!!
【3位】レイクALSA
レイクALSAなら申込みが完了をすると画面ですぐに審査結果を確認できます※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

初めての借入れなら選べる2つの無利息ローンがある

ネットや提携ATMから24時間借入&返済可能だから家にいても、夜中でもOK!

カードレスでアプリを使ってセブン銀行のATMから利用可能!誰にもバレずに借入れできる
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
即日融資 ※1
収入証明書 借入総額により収入証明書が必要
※1:平日の14時までの申込と本人確認書類の完了で最短即日融資が可能。審査により希望に沿えない場合があります。
カードローンは、「急な出費がある」など、一時的にお金が必要な時に利用するものです。借りたお金は返済しなくてはなりません。毎月家計をギリギリでやり繰りしている場合、カードローンを利用する事によってその場をしのげても後に返済が苦しくなって、より状況が悪化してしまう可能性があります。カードローンを利用するのに向いている人は、「返済計画がしっかり立てられる人」「安定した収入がある人」です。カードローンをご利用の際はこれらの点に十分に注意してください。